スカルプD

スカルプD

スカルプDといえばもっとも知名度の高いスカルプシャンプーといっても過言ではないでしょう。またスカルプシャンプーの役割や効果を広めた功績も忘れてはなりません。この製品のヒットがきっかけでシャンプーによるスカルプケアの重要性が知られるようになり、さまざまなメーカーがスカルプシャンプーを販売するようになったのです。すでに2005年の初代スカルプDの発売以降9回ものリニューアルを行っており、より育毛・発毛対策に役立つ内容となっています。

スカルプシャンプーの草分け的シャンプー

ではスカルプDはどうしてスカルプシャンプーとして高い評価を得ているのでしょうか。まず頭皮ケアに役立つ成分を厳選して配合していること。ローヤルゼリー発酵液、豆乳発酵液、ハンジロウ葉エキス、クリサンテルムインディクム抽出液、ホウセンカエキス、海藻エキスなどの成分を贅沢に配合しているほか、ナノカプセル化することでよりしっかりと浸透させることに成功しています。

 

とくに豆乳発酵液はスカルプD独自の成分で、通常の豆乳に比べてイソフラボンが多く含まれており、頭皮の保湿効果に優れています。乾燥対策はスカルプケアの基本中の基本となるだけにこの独自成分は大きなメリットとなるでしょう。

 

多くのスカルプシャンプーと同様、この製品もアミノ酸系の洗浄成分を使用しています。アミノ酸系シャンプーは高級アルコール系シャンプーに比べると洗浄力に劣るといわれていますが、この製品に使用されているアミノ酸系の洗浄成分は優れた洗浄力に加え必要な皮脂を残しつつ余分な皮脂だけを落とす選択力に優れているため、洗いすぎによるダメージや乾燥を防ぎながらスカルプケアを行っていくことができます。

 

なお、シャンプーと一緒にパックコンディショナーを使用することで頭皮の柔軟性をさらに高めることが可能です。頭皮が固くなり、血行が滞ることで毛根に栄養が充分に行き渡らなくなり、抜け毛・薄毛が進行しやすくなるだけにコンディショナーの併用もお勧めです。頭皮の柔軟性がアップすれば有効成分の浸透性もアップするので一石二鳥となるでしょう。

口コミ評価で選ぶ男性用スカルプシャンプーBest3